NEWS

食の3重丸 認定商品が増えました

独自の厳しい基準(日本産・安心・おいしさ)で良質な製品を認定する機関である食の3重丸。毎年雑誌オレンジページでも特集され、ご存知の方もいらっしゃるかもしれません。

伊豆食文化公園は2011年に金賞を受賞して以来、今年で12期連続認定となりました。認定後も毎年検査と審査を実施し、クリアした商品が認定商品となるため、大変光栄に思っております。
これまでの味噌と大根の寒干し漬に加え、2024年度はさらに6商品の認定が決まりました。

海外主要国と比べ食料自給率が特に低い日本において「食の3重丸」は信頼できる日本の生産者と消費者をつなぎ、日本国内の持続可能な生産・製造環境を守る役割も担っています。私たちの買い物に対する意識が日本の未来にもつながっていることにやりがいと責任を感じながら、引き続きよい商品を作り続けていきたいと思います。