{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/3

塩糀の素「元気な塩糀」

¥626 税込

送料についてはこちら

水を加えるだけで、簡単に元気な塩糀が作れる「塩糀の素」を、味噌づくりに自信のある伊豆食ならではの技術と丁寧さでお届けします。 3日間かけて工房で作った糀を、さらに50℃以下の低温でゆっくり乾燥させました。 酵素が活きた塩糀の本当の良さは、手作りしないと味わえません。発酵し続けることで本来の働きである食材を柔らかくしたり、旨みを引き出したりという効果がしっかりと発揮されます。ご自宅で発酵させ育てながら、 塩と同じようにいろいろな食材とあわせてお召し上がりください。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーー 【原 材 料】糀(伊豆産米)、海水塩 【賞味期限】製造から6ヶ月 【内 容 量】1袋 150g(出来上がり量約350g) ーーーーーーーーーーーーーーーーーー 作り方 <1日目>本品1袋と150ccのぬるま湯をふたのできる容器にいれます。柔らかくなったら清潔な手かスプーンでよくこねます。水分が馴染んだらヒタヒタになるように水を足して軽く蓋をして常温に置きます。 <2日目> 糀が水分を吸っている場合は、表面がヒタヒタになるように水を足して全体をかき混ぜます。水の入れすぎにはご注意ください。 <3日目>1日1回かき混ぜます。冬季はあたたかい部屋で1週間〜10日くらい 夏季は5日くらいで発酵が進み、甘酒のような香りになってとろみが出れば完成。ひたひたの水を加えます。一週間~10日程室温におき、とろみがでてからご利用下さい。糀のよい香りがしてくることもポイントです。 保存方法 完成後は清潔なスプーンで必要量を取り出してご使用ください。発酵が続くことにより少しずつ味の変化はありますが品質には問題ございません。